読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Observe

モノ、人間の心とカラダ、自分自身、etc. 森羅万象を見つめる俯瞰的「観察日記」です。

誓詞。

2016(平成28)年 10 月 23 日 (日)

 

5時に起床。

 

ヘアースタイルは4mm刈り上げ。

 

普段は整髪剤なんて一切使わないのに、

 

本日に限ってはワックスとスプレーでバシッとキメる。

 

そして、髭も剃る。

 

 

一路、品川へ。

 

 

f:id:A-win:20161102171349j:plain

f:id:A-win:20161102171424j:plain

f:id:A-win:20161102171455j:plain

 

辿り着いた先は、我が地元の品川神社

 

晴天の本日、親兄弟だけ集まり、

 

神前にて夫婦の契りを交わしてきました。

 

まさか子供の頃の遊び場で式を挙げることになるとは思いもしませんでした。

 

妻が言ってくれたのです。

 

「夫が生まれ育った街の神社で式を挙げたい」と。

 

有り難き幸せです。

 

 

宮司さんや巫女さんが、しっかりと執り行ってくれました。

 

雅楽の音色に導かれ、参進(花嫁行列)。

 

いざ本殿に入った際、

 

背筋が伸びて心身が清まったような、

 

とても厳かで清々しい気分になりました。

 

誓詞は咬まずに奏上できました笑

 

妻、互いの親、兄弟を、大切にすると誓いました。

 

区役所に婚姻届を提出したときよりも、

 

本日の契りの儀により、

 

結婚したんだなと、改めて強く実感しました。

 

やはりこういった「儀式」って、

 

とても重要で、とても「意味」がありますね。

 

これでめでたく、私たち二人は正真正銘、夫婦になりました。

 

 

儀式を終えた後、ふと境内をみると、見覚えのある姿が、、、

 

なんと、私の大切なお客様です。

 

家族だけで執り行うスタイルの為、

 

友人知人へのお誘いはしていなかったのですが、

 

祝福に来て下さったのです。

 

それから私の母のママ友たち御一行も。。。

 

感謝感激の思いに包まれながら、 品川プリンスの「なだ万」へ。

 

f:id:A-win:20161102173045j:plain

f:id:A-win:20161102173103j:plain

f:id:A-win:20161102173119j:plain

f:id:A-win:20161102173136j:plain

f:id:A-win:20161102173153j:plain

f:id:A-win:20161102173212j:plain

f:id:A-win:20161102173226j:plain

f:id:A-win:20161102173245j:plain

f:id:A-win:20161102173307j:plain

f:id:A-win:20161102173325j:plain

 

家族も喜んでくれて、思い出に残る良き一日でした。

f:id:A-win:20161102173434j:plain