読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Observe

モノ、人間の心とカラダ、自分自身、etc. 森羅万象を見つめる俯瞰的「観察日記」です。

手紙の文面で。

手紙の文面で、その人が仕事ができる人かそうでないか、

 

だいたいわかりますよね。

 

一番伝えたいことを、文頭に書くべきです。

 

理由などはその後に書く。

 

まわりくどい表現だと、

 

「こいつはいったい何を言いたいのだ?」

 

と、読み手にイライラ感を与えてしまいます。

 

文章なんか下手くそでもいいんです。箇条書きでもいいんです。

 

「伝えたいことをいかにわかりやすく伝えるか」

 

それだけを考えて作文すれば、それだけで「良い手紙」になります。

 

それから、「読みやすく」すること。

 

ご年配に手紙(やプレゼン資料など)を送る際は、

 

大き目のフォントで作成します。

 

A4紙一枚で纏まる内容でも、文字を大きくしてA3で作成します。

 

読み手にストレスを与えたくないので。

 

そういったことを気を付けています。