Observe

お金、モノ、人間の心とカラダ、自分自身、etc. 森羅万象を見つめる俯瞰的「観察日記」です。

不動産譲渡所得税の注意点

〈不動産譲渡所得税の注意点〉

*2021(令和3)年3月2日現在の情報です*

 

現在確定申告シーズン。
私もe-Taxにて確定申告をし、即日クレカ払いで納付完了しました。


今回は(10年以上居住した)自宅を売却したので”不動産の譲渡所得税”もありました。
おかげさまで買った時よりも高く売れ、経費を控除しても譲渡益が出ました。

 

自宅でかつ10年以上住んだので


・居住用財産の3,000万円特別控除
・10年超所有軽減税率

 

といった特例を使えたのですが、この特例は使わずに、しっかり譲渡所得税を納めました。

 

理由は、これから3年以内に家を買う可能性があり、その際に”住宅ローン控除”を使った方が、今回の譲渡所得税で特例を使うよりもお得であると算段したからです。

 

皆様も十分お気を付け下さい。


「3,000万円控除、10超税率軽減」と「住宅ローン控除」は3年間は併用できません。

自宅を売却した際に3,000万円控除を使ってしまったら、3年以内に自宅を買った場合は住宅ローン控除は(全期間)適用されないんです。
*3年の数え方も注意*


・売った時の譲渡所得税
・住宅ローン借入見込額での減税額


これらを算出してどちらの特例を適用したほうが自分にとってお得なのか算段した上で確定申告することを推奨します。


詳しくはタックスアンサーをご覧下さい。


e-Taxで申告する場合、特例が適用できる条件に該当する場合はその特例を使う前提でページがどんどん進んでいきますので、最終的に”適用チェックを外す”必要があります。

 

ご注意を!

f:id:A-win:20210302161836p:image
f:id:A-win:20210302161842j:image
f:id:A-win:20210302161831j:image
f:id:A-win:20210302161824j:image
f:id:A-win:20210302161827j:image

 

投資銘柄を猿真似買いすると失敗する理由。

投資において、

「誰々が買ってる銘柄だから私も買おう」

といった感じで何も考えずただただ猿真似買いして投資に手を出すと、

概ね失敗すると思います。

 

その理由は、

「買いの銘柄選択は猿真似できても、売るタイミングは猿真似できない」からです。

 

その理由は、

「なぜその銘柄を買うのかその理由や目的を自分自身が理解して(心の)判断軸を持っていないと、いつ売れば良いのかわからない」からです。

 

判断軸を持っているから「売るべき」か「ホールドすべき」か「買い増しすべき」かを判断することができますし、軸を持ってるからこそ野生の感が働くってこともあるかと思います。

 

軸を持っていない場合はそれらの判断ができず、

気づいた時には時すでに遅し、誰々はとっくに売って利益確定(もしくは損切り売り)していて、自分は大失敗ということも。

 

もちろんその逆もあるしビギナーズラックだって間違いなくありますが、

相場の世界は甘くありません。

猿真似買いは概ね失敗すると思います。

 

そして猿真似買いして失敗する人が決まって言うセリフが2つあります。

「あいつに騙された」

「投資なんてもう懲り懲り。君も投資なんてやめておいた方がいいよ」

 

自宅にいることが多くなったコロナ禍では、初めて証券口座をつくって少額から投資スタートする人が増えてきているそうなので、それはとても良いことだと思います。だからこそ抑えておきたい結論、

「自分の頭で考えて投資できない人は悲惨な結果が待っているので投資はやらない方がいい。投資は自己責任で。」

2021年2月_読書記録

2021年2月_読書記録。

 

7. サステナブルビジネス/(株)ユーグレナ社長 出雲充(2月)
8. ヒマラヤ大聖者の心を癒すことば/ヨグマタ相川圭子

*番号は今年1年を通した読書順番数*

 

2月はたったの2冊でした。

 

本を読んだ量は少ないのですが、

実際のところは「NEM,XEM,Symbol,XYM」に関して、

NEM Wallet の作成方法(暗号資産保管用の個人口座です)

XEMの送金方法

・Symbolのオプトイン方法

・ハーベストの方法

などを研究&実行するために膨大な量の "ネット記事" を読み漁っていましたので、

活字量と勉強量はかなりこなしています。

お陰様でWalletも作れたし暗号資産XEMの送金もできたし無事にSymbolオプトインできたし、あとは

・3/12 スナップショット

・3/15 Symbolメインネットローンチ

を待つだけの状態となりました。

 

そして3/16から開催される日経新聞金融庁が主催の "FIN/SUM:フィンサム"

finsum.jp

においては麻生太郎財務大臣黒田東彦日銀総裁平井卓也デジタル改革担当大臣などをはじめとする錚々たるJapanや世界の金融要人に混じってなんと "NEMグループCEO デイビット・ショー" も登壇予定!

 

これを機にNEMグループのブロックチェーン技術が日本の政界や財界に、いや、全世界に浸透してニューノーマルになってくれることを切に願い期待します!

 

XEMホルダーの自分としては3月は気になるイベント盛りだくさん!

今後の「NEM,XEM,Symbol,XYM」の動きがとても楽しみです!

 

*投資は自己責任で*